大学中退後、フリーターを経てお笑いの道へ…。そして挫折。サラリーマンから独立して経営者へと。高学歴には負けないぜ!人生の大逆転をしてみせる! まあ見ておけよ。

    元芸人社長山本ケーイチ

    Author:元芸人社長山本ケーイチ
    こんにちは。昔福岡大学除籍になり、超のつくアガリ症ながらも、【福岡吉本】でお笑い芸人を2年していました。売れない芸人生活で借金も増え、再度フリーターの道へ。その後、何とか社会復帰してサラリーマンになる。厳しい飛込営業で鍛われ31歳で起業!今は創業6年目!挫折と苦労の連続ですが、夢と希望をもち頑張っています!現在は「SPツール」や「WEBマーケティングの塾」「講演会」などを開催しています!人生は「お笑い」だ!

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1
    ◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
    無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
    http://www.mag2.com/m/0001160616.html





    2日目 2010年11月5日
    香港


    IMG_1483.jpg

    IMG_1445.jpg



    5日の朝は、地下鉄にのり「香港で活躍している日本人起業家W氏」を訪問。

    IMG_1491.jpg




    なんと!この方は弱冠36歳と、とても若く香港で「日本人の香港起業」を支援している。


    なぜ、香港で起業がいいのか?


    一番は「法人税」の圧倒的な安さだろう。


    日本が45%程度税金を取られるなら、香港は17%弱。


    つまり、2000万経常利益が出たら、日本では900万納税して、1100万手元に残る。

    香港だと、340万納税して、1660万手元に残る。

    560万も手元資金が違えば、次世代投資や社員の給料も違ってくる。


    どちらが、国際競争力が強くなるか明白であろう。

    しかも、香港での起業は思ったよりもハードルが低い。

    そんな、簡単に出来るわけないだろう?とお思いだろうが、現地で営業して、商品販売して…というだけが香港で法人設立するメリットではない。


    海外品を輸入する際、香港法人を通したりして、利益を出す事が出来るらしい。
    ※怪しいマネーロンダリングなどではなく、合法です。

    私も、勉強中なのでその辺りは、まだ詳しくない。

    ただし、香港法人設立に関しての大枠は理解できたし、チャレンジしてみたい。


    そのW氏の言葉を借りると「なぜ、何もかも厳しい日本で起業するのか?香港で起業する方が確率は高い」と言っていた。

    確かにそう思う。


    少子化の日本で値下げ競争を行うより、伸び盛りのアジアをマーケットにする方が100倍いいだろう。



    W氏の事務所をあとにして、昼食はおいしい「飲茶」。

    IMG_1512.jpg


    午後は「香港人の女性経営者」訪問。


    この方は、香港の中心でエステを成功させた現地の経営者。


    あきらかに「お金」の匂いがして、「成功者」のオーラを醸し出している。


    不動産もかなり持っていそうな…

    IMG_1530.jpg



    2日目にして海外でのビジネスに、かなり興味を持つ。

    IMG_1517.jpg

    街中にこんなものも…


    夜は香港から船で20分くらいの所にある「ラマ島」という場所で、新鮮な海鮮料理を食べる。

    IMG_1540.jpg

    IMG_1546.jpg



    生きた魚やカニを自分で選び、それを料理してもらう。


    海の横で、リゾート感覚でビールも飲みまくり。


    離島ならではの、雰囲気と新鮮な料理に感動を覚え、またフェリーに乗り香港島へ。




    フェリーから見える、香港の100万$の夜景が凄すぎる。

    IMG_1564.jpg

    IMG_1532.jpg



    東京でも見る事が出来ない、摩天楼。


    この夜景を見ていると「いつかここで!」と野望が出てくる。

    IMG_1461.jpg



    失敗するとか、しないとか考えている場合じゃない!


    人生は一度きり!


    そういう思いにさせる夜景。



    その後、深夜に知らないバーに飛び込むが、雰囲気的には「麻薬密売」をしていそうな(笑)

    IMG_1580.jpg

    IMG_1583.jpg



    案内人のS氏は「こういう場所では密売が多いので、CIAなどがサラリーマンの格好して情報収集をしている」と言っていた。


    そういう雰囲気の中で、さらにウイスキーを追加して酔いも回り、ホテルに着く。


    私の会社、のぼり旗屋はこちらから
    私主催の講演会Fukuoka成長塾はこちら
    スポンサーサイト


    2010/11/19 14:27|仕事TB:0CM:1
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2013/03/17(日) 15:28 [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright(C) 2006 元お笑い芸人社長の「道から外れる事こそ人生」 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。