大学中退後、フリーターを経てお笑いの道へ…。そして挫折。サラリーマンから独立して経営者へと。高学歴には負けないぜ!人生の大逆転をしてみせる! まあ見ておけよ。

    元芸人社長山本ケーイチ

    Author:元芸人社長山本ケーイチ
    こんにちは。昔福岡大学除籍になり、超のつくアガリ症ながらも、【福岡吉本】でお笑い芸人を2年していました。売れない芸人生活で借金も増え、再度フリーターの道へ。その後、何とか社会復帰してサラリーマンになる。厳しい飛込営業で鍛われ31歳で起業!今は創業6年目!挫折と苦労の連続ですが、夢と希望をもち頑張っています!現在は「SPツール」や「WEBマーケティングの塾」「講演会」などを開催しています!人生は「お笑い」だ!

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    昔お笑いしていた、超売れなかった元芸人の怒りの戯言です。

    今回パンクブーブーがM-1優勝して、すぐニュースになったのは、「フリートーク」が上手いか?下手か?

    つーかそんなことどーでもよくねきいい


    崇高な漫才というものはフリートークの為の練習台か?

    M-1はテレビに出るためだけの、予選会?

    違うだろ。

    今一番面白い「漫才師」を決めるのではないか!

    フリーが下手なら、劇場で漫才一本でやればいい。(嫌いだがノンスタも)

    何にせよ、テレビの時代なんてもう終わるんだからさウインク

    ロンブーやナイナイの様な企画が得意な芸人もいれば、中川家やますだ・おかだなどの板にたって強い芸人さんもいる。

    M-1の主旨って後者だと思ってたがね。

    漫才とフリートークって全く別物なんですよ。

    漫才は一言一句緻密に練られた芸術。

    フリートークは機転とか返しとか場の流れとか。

    似て非なるものなり!

    なので、テレビで売れなくてもいいと僕は思っている。
    (中川家、ますだ・おかだ、サンドウィッチマン・パンクブーブー)

    全てがチュートリアルになる必要は無い。

    にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1
    スポンサーサイト


    2009/12/22 06:06|お笑いTB:0CM:0

    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright(C) 2006 元お笑い芸人社長の「道から外れる事こそ人生」 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。