大学中退後、フリーターを経てお笑いの道へ…。そして挫折。サラリーマンから独立して経営者へと。高学歴には負けないぜ!人生の大逆転をしてみせる! まあ見ておけよ。

    元芸人社長山本ケーイチ

    Author:元芸人社長山本ケーイチ
    こんにちは。昔福岡大学除籍になり、超のつくアガリ症ながらも、【福岡吉本】でお笑い芸人を2年していました。売れない芸人生活で借金も増え、再度フリーターの道へ。その後、何とか社会復帰してサラリーマンになる。厳しい飛込営業で鍛われ31歳で起業!今は創業6年目!挫折と苦労の連続ですが、夢と希望をもち頑張っています!現在は「SPツール」や「WEBマーケティングの塾」「講演会」などを開催しています!人生は「お笑い」だ!

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    最近、誉めて伸ばす!系の本が多く出てるが、果たして本当に効果あるのだろうか?

    もちろん、誉めて伸ばすのは大事なことだと思う。

    だが、誉めるだけで伸びた人間はその後どうなるのか?

    僕は「非常に脆い人間」になりやすいと仮説を立てる。

    誉めて伸びて自信を付ける。いいことだ。

    逆境や苦難が来たときは?

    苦しい状態で壁を乗り越えたことがない人は?

    くじけ易いのではないか?と。

    前から言っていることだが「バランス力」が大事。(ゆとり一辺倒になっていた教育を考えれば分かるはず)

    どこぞやの会社の研修みたいに「誉めて人を伸ばしましょう!」と言うのを真に受けて、「誉めまくっている会社」もある。

    だからと言って「けなす」ことがいい事ではない。

    全て「バランス」であると思う。

    その人のステージにもよるが、誉める・厳しくを考えて僕も話している。(たまに感情的に)

    昭和の人は強かった!(こういう事を言うとオジサンですね)

    酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで



    にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1
    スポンサーサイト


    2009/05/30 15:30|徒然TB:0CM:0

    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright(C) 2006 元お笑い芸人社長の「道から外れる事こそ人生」 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。