大学中退後、フリーターを経てお笑いの道へ…。そして挫折。サラリーマンから独立して経営者へと。高学歴には負けないぜ!人生の大逆転をしてみせる! まあ見ておけよ。

    元芸人社長山本ケーイチ

    Author:元芸人社長山本ケーイチ
    こんにちは。昔福岡大学除籍になり、超のつくアガリ症ながらも、【福岡吉本】でお笑い芸人を2年していました。売れない芸人生活で借金も増え、再度フリーターの道へ。その後、何とか社会復帰してサラリーマンになる。厳しい飛込営業で鍛われ31歳で起業!今は創業6年目!挫折と苦労の連続ですが、夢と希望をもち頑張っています!現在は「SPツール」や「WEBマーケティングの塾」「講演会」などを開催しています!人生は「お笑い」だ!

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    ここ数年、派遣やパートの「ワーキングプア」が叫ばれている。

    以前、僕はこの事について「もっと努力して、社員目指せよ」と思っていた。
    本人の努力不足なんだろって。

    しかし、最近は考えが変わった。

    自動車や精密機械の工場で、大手派遣会社に登録して、寮費や経費取られ、月給10万円台で働く人たちがいる。
    同じ仕事をしていて、社員に見下されている。

    大手メーカーの社長、含め役員、社員はこう思え。

    「こういう人たちのお陰で、最高の経常利益が出て、自分達も潤っていると。」
    現場を知れ。感謝しろ。


    確かに「派遣のほうがいいという人」、「本当に技能が低い人」方もいると思う。

    しかし年1回でもいいから、社長や役員自ら「お礼」を差し伸べる位は出来るのではないか?

    派遣で重労働の人たちが怒っているのは、「人間的尊厳」が守られず、頑張れば社員になれる!と言う未来への希望も持てず苦しんでいるのではないだろうか?

    最近の格差社会には僕も不安を感じる。

    江戸時代の「士農工商」みたいだ。

    一度、泥沼にはまると抜け出せない。
    復活の機会も少ない。
    (但し、転職回数がやたら多い人は問題がある人が多いのも事実。僕の体験談だが)

    もう少し「思いやり」などを持てる世の中にならないものか…。


    ブログランキングに登録してます。下記のタグを押してくれるとドンドンランクが上がります!

     ←クリックお願い! ←こちらもクリック!にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←最後にこれも。
    スポンサーサイト


    2008/04/28 14:27|徒然TB:0CM:0

    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright(C) 2006 元お笑い芸人社長の「道から外れる事こそ人生」 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。