大学中退後、フリーターを経てお笑いの道へ…。そして挫折。サラリーマンから独立して経営者へと。高学歴には負けないぜ!人生の大逆転をしてみせる! まあ見ておけよ。

    元芸人社長山本ケーイチ

    Author:元芸人社長山本ケーイチ
    こんにちは。昔福岡大学除籍になり、超のつくアガリ症ながらも、【福岡吉本】でお笑い芸人を2年していました。売れない芸人生活で借金も増え、再度フリーターの道へ。その後、何とか社会復帰してサラリーマンになる。厳しい飛込営業で鍛われ31歳で起業!今は創業6年目!挫折と苦労の連続ですが、夢と希望をもち頑張っています!現在は「SPツール」や「WEBマーケティングの塾」「講演会」などを開催しています!人生は「お笑い」だ!

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- --:--|スポンサー広告

    地方の経営者は、東京の経営者や人材が優れていると勘違いしてないですか?

    環境という意味では確かにそれはあるけれど、ポテンシャルは絶対地方の、博多の方がある!

    僕は一度そういう経験をした。

    そうお笑い時代!

    当時のふくおか吉本は、レベルが低いって回りからも芸人も思っていた。

    華丸・大吉さん、ヒロシさん、パンクブーブー、バッドボーイズがいるのに。だ。

    それから10年経って、どうだ?

    わずか40名程度の芸人の中にそれだけの逸材がいた事が私の誇りでもある。

    今の博多の経営者も同じ。

    東京が優れていると思い過ぎ。

    そんな事はない。

    また1つ思い出した。

    渋谷に営業系の研修会社C社があった。

    確かベストベンチャー100に選ばれていたな。

    一度訪問したことがあり、社長と話したら、かなり高慢。

    「え?そんなことも知らないの?」的な。

    よーいどんで飛込・電話営業したら勝つのにと思ったが、ガマンガマン。

    最近風のうわさで売上減になり社員が全員辞め、一人で池袋で細々やってるとか。。

    何事も長く続け成長していく事が大事なんだ。

    一時のビジネスモデルとかで、脚光を浴びても仕方ない。

    東京の時代なんてもう終わり。

    地方の経営者が目指すべきは、アジアか地元。

    地元にいながら都会に負けない、地方発信型ビジネスモデルの作り方 (アスカビジネス)地元にいながら都会に負けない、地方発信型ビジネスモデルの作り方 (アスカビジネス)
    (2008/04/14)
    上野 真歳

    商品詳細を見る


    スポンサーサイト


    2012/02/20 12:41|仕事TB:0CM:2

    熱いっすね~
    やったりましょう!
    弊社は10年以内に福岡からアジアNO.1を目指します!!!
    チェースアンドインクリーズ宮脇 #-|2012/02/20(月) 20:23 [ 編集 ]

    こんばんは!僕は3年で福岡1から
    山本 #-|2012/02/21(火) 20:16 [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright(C) 2006 元お笑い芸人社長の「道から外れる事こそ人生」 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。