大学中退後、フリーターを経てお笑いの道へ…。そして挫折。サラリーマンから独立して経営者へと。高学歴には負けないぜ!人生の大逆転をしてみせる! まあ見ておけよ。

    元芸人社長山本ケーイチ

    Author:元芸人社長山本ケーイチ
    こんにちは。昔福岡大学除籍になり、超のつくアガリ症ながらも、【福岡吉本】でお笑い芸人を2年していました。売れない芸人生活で借金も増え、再度フリーターの道へ。その後、何とか社会復帰してサラリーマンになる。厳しい飛込営業で鍛われ31歳で起業!今は創業6年目!挫折と苦労の連続ですが、夢と希望をもち頑張っています!現在は「SPツール」や「WEBマーケティングの塾」「講演会」などを開催しています!人生は「お笑い」だ!

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


    最近、現場で営業をしていて思う事がある。

    「営業力って何だろう??」と。

    僕は営業のプロでもないので、ちょっとだけ自分の意見言わせてもらうと

    「営業力=親の教育+経験+地頭の良さ+相手への興味+情熱+練習量+訪問(電話)数……」云々。


    などというわけのわからない公式になり、やっぱり難しい。


    で、何が一番重要かというと親の教育。


    しかし、それは変える事が出来ないので僕は「相手に興味を持つ」気持ちが重要だと思っている。



    相手のビジネス
    相手の生立ち
    相手の悩み
    相手の過去
    相手のこれからのビジョン


    営業トークが下手でも、地頭が悪くても、相手への興味があればそれなりに上手くいく。


    僕はそれだけで営業をやっている気がする(笑)

    営業に行ったら、先方のビジネスモデルや営業方法、マーケティングをばっちり聴きまくる。

    正直、しょうもない営業だと思うが、ただで勉強できるのだからこんなおいしい事はない。


    営業が出来ない!と言う人は、とにかく「相手に興味を持ち、質問する事」だと思うのですが。

    スポンサーサイト


    2011/04/28 23:12|仕事TB:0CM:2

    同感です。
    「相手に興味を持ち質問をする」
    私もこれが最も重要だと思っておりますが、
    これ自体もけっこう難しいんですよね。
    そもそも「相手に興味を持つ」ことができない人もいる。
    さらに、「質問」して相手が答えてくれるような人間力が必要で、質問内容を考えられる基礎知識や質問技術も必要になってくるので。

    営業は奥が深くて面白いですね!
    チェースアンドインクリーズ宮脇 #-|2011/04/30(土) 10:02 [ 編集 ]

    営業は難しい<m(__)m>
    山本 #-|2011/05/03(火) 16:20 [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright(C) 2006 元お笑い芸人社長の「道から外れる事こそ人生」 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。